FC2ブログ

chikao gallery

福岡で絵を描いてるさつまっこchikaoのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あれは夢だったのか

おはようございます。
休みの日の寝溜めはもうできないおばあちゃん、ちかおです。
どうも。

昨日ですね、変な出来事があったのでここに記録しますね。

昨日仕事が終わったのは10時過ぎだったかな。
電車で博多まで戻って来て、自転車に乗り込み家路についていました。
今日は酔っぱらいの観察に興じようかと中洲経由で帰ろうとしていたのですが、中洲のちょいと手前で「すみません」と話かけられた。
今思えばそれが全ての始まり。
ちょいと年上の男性がものすっごいなまりで
「あの~ビックカメラがどこにあるか◯□×☆(←解読不能)」
こ、このなまりは...鹿児島か宮崎!!
場所を説明しつつもそのなまりがすんごい気になって
「鹿児島の方ですか?」
聞いてしまった...。
「宮崎です◯□×☆(←解読不能)」
しかも間違えた。

そっからあなたはどこの出身ですか~とかいう会話が始まりしばし一緒に歩いていたら...雨が降ってきました。

傘を持ってなかったので急いでコンビニに入り傘購入。
その宮崎の男性はぼーっと立っていたので、聞くと雨がやむのを
ここで待つという。
そこで私はやっと気付いた...
この人、ちょと変。

なんていうか、ちょっとみすぼらしいような格好なのだ。
そんなことを思っていたら
「ていうか、1週間何も食べてなくて...お腹すいてるんです」









えっ!!









予想はほぼ的中しました。(遅いけど)
彼は29歳にして住所不定無職(私も去年一瞬なったけどさ)
しかもよくよく聞くと、宮崎から短期出稼ぎで東京に行ったはいいもののそこでいじめに遭い(なまりがすごいからだろうか、顔には傷があった)辞めざるを得ない状況になり、しかし給料はもらえずあまりお金がなかったので途中からヒッチハイクで福岡まできたらしい。もう宮崎には帰らずここで仕事を探すとも言っていた。
ここしばらくは路上で暮らしているとも言っていた。
いわゆるホームレスですね。

取り敢えず、その1週間何も入ってない胃袋をなんとかしたいと目で訴えてくるので
「吉牛くらいならおごりますよ...」
嗚呼、お人好し。
いやでもここで放って帰るのはあまりに酷だったからしょうがなかったんですよ、ちょっと仲良くなっちゃったしね。

で、かれの胃袋のことも考え吉牛じゃなくめんちゃんこ亭にしました。しかしそんな気遣いも空しく、かれは出て来ためんちゃんこに柚胡椒を入れすぎて、胃に優しい食べ物をすごい刺激物に変化させていた。
それでも1週間ぶりのご飯は本当に美味しそうだった(笑)
実は私もぺこぺこだったし。
Yの付く自由業らしき方々が横でキャバクラ経営について討論しているのを聞くのも楽しかった(中洲だからね)
そして支払いを終え天神の新しい寝床に向かうべく一緒にとぼとぼ歩きました。
その間、親父が酒を飲んでよく暴れていた話とか宮崎にも帰る家がない事とか、なんとも変わった身の上話を聞いてしまった。
自分がどんだけ恵まれていたかを思い知った。
天神についてお別れしようとすると彼はもじもじし始め、
「2~300円恵んでください」と言った。
「ジュースが飲みたい」とも言った(笑)
おいおい、私はそれよりも職を探す道具はあるのかと聞いたところ、取り敢えずフ◯キャストで働く時にいるハンコがないと言っていたのでそのためのお金を渡した。
「ジュースは買うな」と付け足して。

彼はすごく感謝していた。
もしかして味をしめて、こうやって人に恵んでもらって行きて行けるとか勘違いしていたらどうしよう。
もしかしたらそういう詐欺だったのかもしれない。
とか思いつつも、まぁちょっとのお金だし、たまにはこんなハプニングもあっていいかもなぁとやっと帰り着いたのが1時で、帰るなりメイクも落とさず、すぐに寝てしまった。

人の優しさにつけこんだ詐欺とかたくさんあるだろうし
いきなり人が変わってこっちこいや~とか言われて暴力されたりする事件もあるだろうし、私がした事はすんごい危険な事だったんだけど

あのなまりは本物だった...。
それが答えである。




今日はイムズのみんなのポストカード展に入り浸りますので、
近くまでお越しの際はぜひおたちよりください。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。